杉山 正 - Masashi Sugiyama

How to practice, What to practice, When to practice
17年間師事したClaude Gordonは私の灯台であり、学んできた事柄は私の宝物となりました。『いつ、何を、どのように練習すればよいのか』『楽に演奏するには何を機能させるのか』H.L.クラークからゴードンへ伝わった金管奏法はシンプルでナチュラル、そして理にかなったものでした。

Annoucing!

今秋11月3日〜4日の日程で札幌にて杉山 正金管ワークショップが開催されます。
new_anime.gif参加お申し込みはこちらよりLinkIcon

Go to Brass Workshop pageGo to Brass Camp pageGo to Equipment pageGo to Books page

ご案内

VIRTUOSOトランペット

Virtuosoフライヤー.jpg構想から十余年。遂にリリースされたVirtuosoトランペットは、CG Marcinkiewicz のブライトさと強さに CG Selmerの融通性と柔らかな響きが加わった感じに仕上がりました。
すべてのジャンルに対応出来る楽器です。是非試奏なさってみてください。
お問い合わせ・お求めは全国の楽器店で。
LinkIconVirtuosoについてのコラムはこちら


新刊「金管演奏の原理とその考察」

  • 言ったもの勝ちのような乱暴になってしまった世の中だからこそ奇抜でも華美でもない、シンプルで理にかなった真実の書を。

Kinkanenso.Kosatsu.jpgクラウド・ゴードンがクラークをはじめとする巨匠達の奏法の分析と自らの探究し続けた幻の奏法をつづった著書「Brass Playing No Harder Than Deep Breathing」の翻訳とその考察。

  • 本書はクラウド・ゴードン著 Brass Playing No Harder Than Deep Breathing(邦題「金管演奏の原理」)の引用とその解説書である。引用した原書翻訳に際しては、1979年〜1996年までクラウド・ゴードンと師弟関係であり続けた、本書監修者の杉山正氏によって、彼の経験と実績をもとに、細部に渡りゴードンの理論が完璧に伝わるよう、息遣いや口調,目配りなどの感覚的なものまでも考慮し慎重に作業が進められた。 より解りやすい文体となった上、考察が加えられた本書によって、ハーバート・L・クラークからゴードンが受け継いだ伝統的な奏法や,長年の経験から導かれたゴードンの言葉がより理解出来る内容となっている。ーアマゾンの本書説明よりー